2022年11月29日

プログラミングの効果

小学校でも導入されたプログラミングですが、トリプル・ハートでもいち早く導入してきました。今年で5年目になりますが、続けてきた生徒さんの成長が目に見える形で出ております。
3年以上続けている生徒さんには、、WiscWの処理能力128という結果、会話がうまくなった、集中力が付いたという成長が見られます。

我々で、その理由を分析したところ考えられるのが、自分が描いた絵が、その場で動き、動かなければ動かすまで考える。そして、指示通り動かすことが出来た時の達成感、この積み重ねが、脳を鍛えていると思います。

話しがうまくなっている部分も、頭で考えそれから言葉にしていくことができるようになっていることが考えられます。まだ、皆気が付いていないかもしれませんが、絶対にやらせる環境を作るべきだと思います。



posted by aki at 18:57| Comment(0) | 日記

2021年11月20日

2021年度を振り返り

ちょっと早いが、2021年度を振りかえってみた。

1.一緒にお仕事してくれたスタッフ二人が、児童発達支援管理責任者になったことは一番うれしい。
コツコツ日々の積み重ねたことが実を結んだ形になった。

2.しゅうとみきのコンビニスウィーツをYouTubeで配信
こちらも続けて行くことで、まもなく20回に到達。毎週木曜日には、ほかのスタッフスウィーツのおっそわけがあった。

3.ハトコミ(ハートフル・コミュニケーション、演劇要素を取り入れた)
2021年2月から、毎月1回続けてきている、生徒さんの成長が分かりやすく見えるトレーニングになっていた。

4.チームトリハー(サッカー×療育)
前身のスポーツチャレンジから続けてきた回数は、約70回。
最初は、その場所からいなくなっていた選手が、3年経った今では、チームを引っ張っている。

5.プログラミング
一回ごとに成功体験(やったー)が感じられることによって、会話がうまくなったり、処理速度が早くなるというエビデンスが見られてきた。自信をつけられるトレーニングとなっている。

6.すべての人に夢を与えるプロジェクト
トリプル・ハートでは、18歳以降の一緒に成長できる環境整備を目指している。
その中で、11月に自動販売機を購入し、1階に設置。
10個のボタンがあり、5社の企業さん(素晴らしいホスピタリティーをお持ちの方々)にご協力を頂き、新しい取り組みをスタートした。

7.新潟県 小千谷市で田んぼを借りる(主幹:高木健太)
2022年4月〜5月に、上記で田植えを行う予定。このお米は、自動販売機でも販売する予定(収穫2022年10月)。そのお米の名前は、魚沼産コシヒカリ『トリプル・ハート米(仮名)』
このお米は、すべての人に夢を与えるプロジェクト(NEXT)へつながる!

8.銀座中学校へのダンス指導
今年で3年目になりますが、2021年も指導させて頂く機会を頂く。今年は、スタッフ3名で行った。

9.ジョブチャレンジ(職業体験)
お仕事の意識を高めるため、今年は外部企業様の協力を頂き、石鹸作り、アロマストーン作り、コースター作り、水引き作りを行った。

10.ライフチャレンジ(外出レクリエーション)
感染状況を気にしながら、復活させていきたい。

11.親子無料レッスン
自分たちでできることを、この2年間続けてきている。
日々の環境で取り入れられることを早くお伝えできれば、お子様の成長のお手伝いができる。

12.ゆるゆるストレッチ&お茶会(保護者様向け、無料)
月1回、みき指導員が保護者様向けに行っている。体を動かし、終わったらお茶を飲んで頂いた。
ちょっとの時間ではあるけど、自分のために使ってほしい。そして、パワーアップ!

13.タウンクリーン
自分の住む街を綺麗にしよう。街中のごみがあったら気が付いて拾おうというおもいで行った。

14.その他
個人的には、2020年9月に前十字靭帯の再建手術を行った。人間の体はすごくて、1年2カ月経った今では、サッカーもできるようになった。

2021年は、1度だけ店舗メンテナンスで休校(6月お休み)をしたが、それ以外は開校できた。
この環境を維持できたのは、素敵なバディさん(仲間)たちが支えてくれたおかげ!感謝

2022年度に向けて、新しい取り組みも行っていく。そのためのブレストも開始している。
すべての人に夢を与えるために、何が必要なのかを考え、具現化していくために、日々楽しみたい!
posted by aki at 11:41| Comment(0) | 日記

2021年07月16日

発語がでたぞ!

嬉しいことに、発語がでてきた生徒さんいます。
楽しく続けて通って頂き(スタート2019年12月)、その中でしっかり結果を出せることが我々としては一番の喜びになっております。今までのクレーンから、言語でのコミュニケーション、、、これからがとっても楽しみです。
posted by aki at 17:25| Comment(0) | 日記