2018年03月29日

選択と集中

色々なアイディアがあります。それを一人でやっていくのは難しいので、選択と集中が必要です。

ただ、現在まわりには、才能にあふれるバディさんがいてくれます。

自分はその才能を発揮できるフィールドを生みだせばいいだ、それが今後の役目だと思っています。そのゴールとして、すべての人に夢を与えることにつながっていくと信じております。

昨日、Iさんから頂いた言葉が身にしみます。
ねたみ、つらみは何にもならん、そんな感情は捨てちまえ!

改めて、言われると奥底あったものを表に出され、その部分をきれいに拭き取られた気がします。

これからの挑戦では、人とは違う経験をさせてもらったことを土台に日々精進致します。
持つべきは、友人、先輩、後輩、仲間、理解者です。


posted by aki at 09:08| Comment(0) | 日記

2018年03月15日

人とのつながり

最近、特に感じているのが人と人とのつながりです。

福利厚生で行っていた英語教室の先生が訪ねてきてくれました。もう早いもので7年経っていたことを懐かしく話しました。この英語教室がのちのCS(コミュニケーション&ソーシャル)につながっていきます。

三菱電機のグループにいたときに、お世話になって先輩(サッカーチーム)が、いろいろ立ち上げを手伝ってくれています。また、もう一人の先輩が内装をしてくれました。持つべきは、何とかといいますが、皆さんにお世話になりぱなしです。

また本日突然、英語の先生で一緒に働いていたブライアン先生とポール先生が訪ねてきてくれました。二人とも元気そうで、積もる話がいっぱいあって、一緒にランチに行きました。色々、今後のことも話せ刺激をもらいました。

自分としては一生懸命、誠実に生きてきたつもりではありますが、改めて自分一人では何もできない、それぞれのプロにお任せすることがいかに大事かを感じております。

いろいろな人と話すことで、自分が考える今後のプランが先に進みそうです。

posted by aki at 17:52| Comment(0) | 日記

2018年03月01日

新しいチャレンジ

2018年は、新しいチャレンジをする年になりました。去年は本当に耐えることが多く、我慢しておりましたが、、、今回、その我慢から新たな取り組みに背中を押され、チャレンジすることになりました。

今回、東京都中央区で多機能型(児童発達支援・放課後等デイサービス)を2018年4月に開校予定です。

その申請の中、素晴らしい出会いがありました。まずは、仲介をしていただきました、井手上さん、本当に粘り強くサポートして頂きました。今後もお願いしたい方です。

続いて、ビルのオーナーさんです。本当に協力的で、色々力になって頂いております。

そして、協力医療機関です。中央区では、あまり事業所がなく、小児科の先生もあまり話を聞いてくれません。そんな中、矢野院長先生(ザ東京タワークリニック)、柳沢院長先生(箱崎診療所)、稲見院長先生(いなみ小児科)という3名の素晴らしいハートを持たれた先生とお会いでき、本当に幸運です。

また、前の会社立ち上げ時にお世話になったインジニアス(株)山内取締役所長さんの力もなくてはならないものでした。

一番は今回心を打たれているのが、常に変わっていく療育の世界に、一緒になってチャレンジをしてくれるバディ(仲間)さんです。療育とは何か、どのようにしていけばいいかを一緒になって追求してくれるメンバーです。

2018年8月には、短期体験学習inUsaを企画実施をしたいと思います。親子参加のプログラムとなっており、日本では体験できない色々なことにチャレンジして頂きます。
訪問場所としては、東海岸(ピッツバーグ)→バッファロー(NY)経由→車でカナダへ入国し、カナダナイアガラフォールを目指すものにしたいと思います。
posted by aki at 19:07| Comment(0) | 日記