2018年12月22日

開所から9カ月が経った今

2018年4月から、東京都中央区に立ち上げたトリプル・ハートも早いもので、9カ月が経ちました。

この9カ月、アッという間でした。そう感じさせてくれたのは、やっぱり素敵な仲間と仕事をできているからだと思います。たぶん、この話があった時、不安だったと思いますが、二つ返事でついてきてくれたメンバーに感謝です。また、アンテナを立ててくれ、あとから合流してくれたメンバーにも感謝です。

そのお陰もあり、しっかり議論し、一人一人の生徒さんへの療育メニューができています。
毎回同じ指導員が担当するので、無駄な環境変化がないのはとっても強みだと思います。

一番必要性を感じていた、就労準備、ジョブチャレンジ(JC)にも本格的に取り組め、たくさんの方が参加して頂いております。予想していた以上に、トレーニングを重ねるごとに成長しております。またその中でしっかり得意な部分を見つけ、挑戦してもらっています。
それを実現できているのも、今まで自分が7回以上転職してきた経験が生きていると思います。
今までの職種・業種も、ありがたいことに色々やらせてもらっていて、人事、総務、経理、IR、営業、企画、経営企画、システム、会社設立2回(今回3度目)と、何屋さんだと言われかねないかもしれません。

今年は、地元の中学校から2名の職場実習を受け入れる経験もさせて頂きました。
また、中央区にある2か所の放課後等デイサービスへのインタビューをJCで行わせて頂きました。

スポーツチャレンジ(SC)においては、毎月フットサル場を貸し切り、6月から12月まで続けて行くこともできました。これも、西村さん、天野さんのご協力があり、それを支えるTHメンバーがあってのことでした。
本当に続けることは難しいと思います。でも続けないと、意味がないと思います。それも楽しくやらなくてはいけません。来年度は、米国で行われているサッカーキャンプに参加できるプログラムを準備してまいります。

英語については、新しいことに挑戦してまいります。
大人向けのフリップ英語、目指せハリウッド(仮名)、English Field Trip、

2020年から小学校必須となる、プログラミングも開始します。
これも、素晴らしい仲間が仲間を呼んできてくれたからです。また、素敵な仲間ができました。

来年は、短期体験学習inUSAも募集する予定です。
アメリカからカナダに歩いて入国(ナイアガラフォール)もしくは、フロリダ(ディズニーワールド)など企画中です。

現地療育施設見学ツアーも企画します。日本とは違う療育スタイルを是非、現地で見て頂きたいです。

忘れてはいけないのは、SHUとのトレーニングです。しっかりした目標設定の結果を出していきます。
全国公演や、シルバーカートを使用しての歩行、行っていきます。
また、新しい取り組みも行っていきます。こうご期待ください。

Dream will come true!

posted by aki at 19:44| Comment(0) | 日記