2019年08月13日

一つ一つを形にしていく

トリプル・ハートでの活動も、一つ一つが形になってきました。
◆1.2018年6月から続けてきた、スポーツチャレンジ(SC)も次のステージ、定期的に活動できるチーム【Toriha】を作ります。サッカー×療育、少人数で指導することによって、できることもいっぱい増えてきます。
◆2.短期体験学習inUSAも復活です。完全オリジナルのプログラムなんで、旅行とは違い、エキサイティングな体験ができます。現地でレンタカーで移動できるのが強みです。今年は、カナダ&アメリカに9名で行きます。
◆3.スタッフの個性・強みを生かしたプログラムの開設、みき指導員のダンス専科レッスン、このプログラムは、高校卒業後のつながりを作るための取り組みでもあります。
◆4.プログラミング×療育、普段は歩き回ってしまう生徒さんも集中して取り組むことができています。プログラムの良さに皆様気が付き、いつの間にか毎回満員御礼!このプログラムを通して学ぶことはたくさんあります。
◆5.ライフチャレンジ(外出レクレーション)は、6月には宮崎県へ行ったり、7月には学園祭ダンスチームとして出演したり、親元を離れチャレンジする機会を作りだしております。取り組む最初にしっかりサポートすれば、あとはほっといても大丈夫なことに気が付いてほしいです。自主性がなければ、何をやってもダメです。だから、自主性を育てるサポートを心掛けています。
◆6.ジョブチャレンジ(就労体験プログラム)は、毎週定期的に出社される方、スポットに入られる方、それぞれに人より早く、就労の体験をしてもらっております。その際は、一切の妥協はしません。
学生から社会人になることの違いも肌で感じてもらうためです。ただ、仕事は楽しいんだぞということは、めいいっぱい伝えます。続けることでいっぱいできることが増えてきます。
◆7.トリプル・ハートのバディさんは、本当に頼りになります。この1年間、ブツブツ言ってきたかいがあります。ただ、今年はもう一段階段をのぼりたいと思います。

30名の社長を生み出すという目標があるため、そのために先を見据えて動きたいと思います。
posted by aki at 09:51| Comment(0) | 日記