2020年06月20日

2020年3月〜6月

コロナの感染拡大に伴い、この3カ月は今までない日々を過ごしました。
そんな中、ご利用者様のご協力も得て、事業所は1日も休まず、運営することができました。
スタッフ一同、感謝申し上げます。

この間、トリプル・ハートではいち早く、事態がどのようになるか予測し、新たな取り組みとして職場体験プログラムを生み出しました。
参加される方は、10時から15時までの間勤務致しました。11時45分〜12時55分まではスタッフと一緒にお昼を食べるというものです。通常のジョブチャレンジは1時間のプログラムですが、今回は5時間あったので、色々なことを丁寧に教えることができました。主に下記のような業務を行って頂きました。

1.電卓を使用・・正確な指の使い方を覚え、計算問題(25問)を10パターン用意
2.エクセル・・上記答え合わせは、エクセルで計算式を作り、自己採点
3.ワードでのタイピング・・電話応対のロールプレイング(v1〜v10)までそのままタイピング
4.電話応対、出前注文、スーパーのレジ対応・・ロールプレイングを指導員と対面で行う
5.ワード・・色々な機能を使った、資料作り、ショートカットキーを指導
6.パワーポイント・・実際に掲示物を作ることに挑戦
7.フリーペーパーのカウント・・指定された指示をよく読み、正確にカウントし、相手に伝える
8.レッスンサポート・・指導員と一緒に、レッスンをサポート
9.音読・・準備された自己紹介の用紙を、指導員と一緒に。(句読点)まる読みを行う
10.高校入試模擬問題(就業技術科及び職能開発科)・・過去の適正検査T-1を行う
11.上記から間違いやすい問題、割り算問題
12.読み書き、漢字かきとり
13.朝礼時に自己紹介、課題(長所・短所、学校での取り組み、コロナによる自宅待機においてどのように過ごしたかなど)、頑張りたい業務、どのようになど
14.買い出し・・指示されたものを買いだし、領収書を依頼
15.車の清掃・・指導員と一緒に掃除機、窓の清掃など
16.面接・・指導員と対面し、質問されたことに対して回答、目線の位置、姿勢など
17.オンラインでの電話対応・・メモどり
18.アフレコ・・カンプロ(漢字プロ)、台本を読んでキャラクターの声を入れる
19.実際の電話対応・・ロールプレイングを行っているので、皆自然とできるようになっていた

色々な業務を指導しましたが、一番大事にしていたのが、仕事は楽しいよ!ということでした。
やらせるのではなく、やりたいを引き出すことを各指導員は努めてくれました。

その結果、現在は素晴らしく成長してくれており、ちょっと言えば、自分から積極的にできてしまうようになってくれました。これは我々にとって大きな喜びです。

終了期間がバラバラだったので、今回修了証明書はお渡しせず、その代わりに指導員とお揃いのTシャツをプレゼントさせて頂きました。授与式では、最初は緊張した顔でしたが、すぐに素敵な笑顔に変わり、Tシャツを受け取ってくれました。そしてすぐ着てくれていました(喜)

トリプル・ハートは、先を見据えた行動をとることをしてきております。
新たに、NEXTを動かすために、今後も必要なことがあれば、どんどんトライしていきます。



posted by aki at 09:19| Comment(0) | 日記