2020年06月20日

2020年3月〜6月

コロナの感染拡大に伴い、この3カ月は今までない日々を過ごしました。
そんな中、ご利用者様のご協力も得て、事業所は1日も休まず、運営することができました。
スタッフ一同、感謝申し上げます。

この間、トリプル・ハートではいち早く、事態がどのようになるか予測し、新たな取り組みとして職場体験プログラムを生み出しました。
参加される方は、10時から15時までの間勤務致しました。11時45分〜12時55分まではスタッフと一緒にお昼を食べるというものです。通常のジョブチャレンジは1時間のプログラムですが、今回は5時間あったので、色々なことを丁寧に教えることができました。主に下記のような業務を行って頂きました。

1.電卓を使用・・正確な指の使い方を覚え、計算問題(25問)を10パターン用意
2.エクセル・・上記答え合わせは、エクセルで計算式を作り、自己採点
3.ワードでのタイピング・・電話応対のロールプレイング(v1〜v10)までそのままタイピング
4.電話応対、出前注文、スーパーのレジ対応・・ロールプレイングを指導員と対面で行う
5.ワード・・色々な機能を使った、資料作り、ショートカットキーを指導
6.パワーポイント・・実際に掲示物を作ることに挑戦
7.フリーペーパーのカウント・・指定された指示をよく読み、正確にカウントし、相手に伝える
8.レッスンサポート・・指導員と一緒に、レッスンをサポート
9.音読・・準備された自己紹介の用紙を、指導員と一緒に。(句読点)まる読みを行う
10.高校入試模擬問題(就業技術科及び職能開発科)・・過去の適正検査T-1を行う
11.上記から間違いやすい問題、割り算問題
12.読み書き、漢字かきとり
13.朝礼時に自己紹介、課題(長所・短所、学校での取り組み、コロナによる自宅待機においてどのように過ごしたかなど)、頑張りたい業務、どのようになど
14.買い出し・・指示されたものを買いだし、領収書を依頼
15.車の清掃・・指導員と一緒に掃除機、窓の清掃など
16.面接・・指導員と対面し、質問されたことに対して回答、目線の位置、姿勢など
17.オンラインでの電話対応・・メモどり
18.アフレコ・・カンプロ(漢字プロ)、台本を読んでキャラクターの声を入れる
19.実際の電話対応・・ロールプレイングを行っているので、皆自然とできるようになっていた

色々な業務を指導しましたが、一番大事にしていたのが、仕事は楽しいよ!ということでした。
やらせるのではなく、やりたいを引き出すことを各指導員は努めてくれました。

その結果、現在は素晴らしく成長してくれており、ちょっと言えば、自分から積極的にできてしまうようになってくれました。これは我々にとって大きな喜びです。

終了期間がバラバラだったので、今回修了証明書はお渡しせず、その代わりに指導員とお揃いのTシャツをプレゼントさせて頂きました。授与式では、最初は緊張した顔でしたが、すぐに素敵な笑顔に変わり、Tシャツを受け取ってくれました。そしてすぐ着てくれていました(喜)

トリプル・ハートは、先を見据えた行動をとることをしてきております。
新たに、NEXTを動かすために、今後も必要なことがあれば、どんどんトライしていきます。



posted by aki at 09:19| Comment(0) | 日記

2020年03月25日

新年度2020年

トリプル・ハートを開校したのが2018年4月、お陰様で3年目をスタートすることができます。
これからも、必要なことがあれば作り出すというスタンスで進んでいきたいと思います。

個人的には、2020年4月に予定しておりました、渡米を延期しました。
目的としていた、大学の記念イベントが延期になったからです。
イベントとは、25年前の1994年にサッカーで全米優勝したことをお祝いするものでした。
自分もそのメンバーでしたので、大学に呼ばれ、セレモニーに出る予定でした。同時に1984年にも全米制覇しているので、その35周年のメンバーも招集がかかっていました。世界各国から集まるイベントだったので、残念です。ただ、2021年に延期ということですので、来年楽しみにしております。

3月は、コロナの影響をうけ、生徒さんは行き場を失っておりました。そのため、トリプルでは、職場実習を行う形を取りました。長い時間、トリプルに入れるため、さまざまな業務を行えました。
1.電話応対(通常、担当者不在、遅刻連絡、間違い電話、担当者へ変わる)
2.電卓(v1〜v5)各25問ありますが、正しい指使いを覚えた後に行います。現在、6連続満点を取る生徒さんがでています。
3.フリーペーパーのカウントも、色々な要素が盛り込まれた業務になっております。
4.ワードで文章を入力する業務は、もくもくと行うことができるようになっており、また、一定の時間内に入力を完了できるようになっております。
5.エクセルは、数字の集計を行うことを行っておりますが、電卓より楽だということに気が付いてきております。
6.ショートカットキーを自然と覚え使えるようになっております。

posted by aki at 12:56| Comment(0) | 日記

2020年01月25日

2020年最初の保護者会開催、LC、トリハー

1.2020年、最初の保護者会開催を2月に行います。

今回は、THにご通所されている方で高校受験をされた方々がいます。
その方々が、見事合格されました。
保護者様も、どの学校にするか大変悩まれているのをお聞きしておりました。

そこで、是非どのような決断をされたのか?
小学生・中学生から何か習い事をさせてきたのか?
どのようにして学校を調べられたのか?

など経験された保護者様だからお話頂ける内容を、あとから続く方々にお伝えできればと考えております。

いつも、こちらのお願いを快くご協力頂けている保護者様に感謝です。
是非、貴重な体験話、今から準備しだすことなど、参考にして頂ければと思います。

2.今年初のライブチャレンジ(LC)ボーリングが行われました。
いつも使っている港区ではなく江戸川区にあるボーリング場に行きました。
お昼は、皆でファミレスに行き、1,000円以内でごはんを注文するということにチャレンジしました。

普段は、保護者様と一緒だから、好きなものを食べれていると思いますが、我々と行くときは、条件が付いております。しっかり、食べたいもの、我慢するものと考えながらしないといけません。
必ず、THメンバーが後ろにいますから、失敗しても大丈夫です。失敗をすることで、次はできるようになります。気づき、気が付かせるが、生徒さんの一番の成長できるチャンスです。

3.サッカー×療育 (トリハー)
2018年6月から開始した、スポーツチャレンジ(SC)の進化した、チームTorihaは、たくさんの方にご参加頂けるプログラムになっております。

皆様にリピートして参加して頂けるように、3月から月2回開催致します。
それでも、参加できる人数、新規での参加を受けれるまでには至っておりません。

思いっきり走って、投げて、蹴っても怒られないそんな環境をつくるために、スタッフ一同日々、話し合って生み出そうとしております。当面の目標は、月1回、練習できる環境を作りだすことです。

夢は、対外試合、それにチームメンバーから7月に行われる、自分の母校(アメリカの大学、過去全米制覇5回)で行わるサッカーキャンプに一緒に参加する選手がでることです。

ひそかに凄いサッカー選手と新しい計画を話し合っている最中です。まだ未定ですが、もし動き出したら皆様にお知らせできればと思います。
http://www.trip-heart.jp/soccer

posted by aki at 13:49| Comment(0) | 日記