2019年05月13日

自分の仕事プラスα

2019年も早いもので、5カ月が経ちました。

今日、改めてトリプル・ハートが1周年経ったことに気が付きました。
それもそのはずで、3月末にエンジョイスポーツクラブのお手伝いに入ってから、一日も休まず働いてきたからだと思います。その間、人生初の尿管結石にみまわれ、病院も行くこともできず、自分で排出するという結果になりました。でも、学んだのは絶対病院に行くべきです。なぜならば、その後後遺症で、トイレに20回は行かないと寝れない時期が続きました。

今思うと、見ず知らずのお子様が楽しくサッカーをできなくなるという危機になってしまうのを、絶対避けたいという思いだけで、契約にはないサポートをしてきました。
みんな事情はあるかもしれませんが、絶対にやってはいけないことです。

自分も、2011年に作った会社をさらなくてはいけない状態になったとき、1年間は契約社員で残り、現状を見届けてから去りました。

今回、トリプル・ハートメンバーがすごく頼もしく見えました。この1年間、中澤がいなくても運営できるように言い続けた結果、実際にその場面に出くわした今回、それぞれの役割をこなし、支えてくれました。

1年前と明らかに、それぞれのメンバーのスキルが上がっています。

改めて、四半期ごとに達成すべく、Dream will come true やりたい&やります設定も行い、今年も更なるステップアップできる環境をつくっていきたいと思います。

取り合えず、前十字(残り2割)と後十字靭帯(なし)の右膝をうまく使って、無理なくボールを蹴っていきたいと思います。
posted by aki at 13:17| Comment(0) | 日記

2019年02月12日

色々なお話が進んでいます

有難いことに、色々なお話が同時に何本も進んでおります。

それも全部、なくてはならない素晴らしい取り組みなので、気合が入ります。

トリプル・ハートを開校してからまだ、1年経っていない中、自分の思うところを具現化していける素晴らしいメンバーに恵まれ、また、そのスピード感に負けずに頭を使っています(笑)

これから、クラウドファンディングを行います。
しゅうとの取り組みを同じ病気をお持ちの方々に知ってほしく、是非同じようにチャレンジして頂きたいです。継続は力なりです。何よりも楽しく行う環境が大事です。

また、最近ハートオンラインTVを開設しました。
これは、ずっといい続けたことを、THメンバーはすぐに吸い上げ、形に落としてくれました。
ハード面、ソフト面、すごいスピードで形となってきています。
是非、実際には関われない方々にでも、我々のメソッドで療育をして頂きたいです。
5Gの世界はすぐそこです、何が必要か?それは質の高いコンテンツです。

今日も昔の仲間が立ち寄ってくれました。ちょっと前まで携わっていた、介護の相談でした。
色々心配があったようで、短い時間ではありましたが、経営のポイントをコンサルさせて頂きました。

THのメンバーには、それぞれ予算を作成してもらっています。
要は、プロジェクトリーダーとなって取り組んでもらうことにより、より数字の意味、先見性、人との情報交換を強化しております。さあ、誰がしつこく質問してくるか今から楽しみです。
posted by aki at 19:49| Comment(0) | 日記

2018年12月22日

開所から9カ月が経った今

2018年4月から、東京都中央区に立ち上げたトリプル・ハートも早いもので、9カ月が経ちました。

この9カ月、アッという間でした。そう感じさせてくれたのは、やっぱり素敵な仲間と仕事をできているからだと思います。たぶん、この話があった時、不安だったと思いますが、二つ返事でついてきてくれたメンバーに感謝です。また、アンテナを立ててくれ、あとから合流してくれたメンバーにも感謝です。

そのお陰もあり、しっかり議論し、一人一人の生徒さんへの療育メニューができています。
毎回同じ指導員が担当するので、無駄な環境変化がないのはとっても強みだと思います。

一番必要性を感じていた、就労準備、ジョブチャレンジ(JC)にも本格的に取り組め、たくさんの方が参加して頂いております。予想していた以上に、トレーニングを重ねるごとに成長しております。またその中でしっかり得意な部分を見つけ、挑戦してもらっています。
それを実現できているのも、今まで自分が7回以上転職してきた経験が生きていると思います。
今までの職種・業種も、ありがたいことに色々やらせてもらっていて、人事、総務、経理、IR、営業、企画、経営企画、システム、会社設立2回(今回3度目)と、何屋さんだと言われかねないかもしれません。

今年は、地元の中学校から2名の職場実習を受け入れる経験もさせて頂きました。
また、中央区にある2か所の放課後等デイサービスへのインタビューをJCで行わせて頂きました。

スポーツチャレンジ(SC)においては、毎月フットサル場を貸し切り、6月から12月まで続けて行くこともできました。これも、西村さん、天野さんのご協力があり、それを支えるTHメンバーがあってのことでした。
本当に続けることは難しいと思います。でも続けないと、意味がないと思います。それも楽しくやらなくてはいけません。来年度は、米国で行われているサッカーキャンプに参加できるプログラムを準備してまいります。

英語については、新しいことに挑戦してまいります。
大人向けのフリップ英語、目指せハリウッド(仮名)、English Field Trip、

2020年から小学校必須となる、プログラミングも開始します。
これも、素晴らしい仲間が仲間を呼んできてくれたからです。また、素敵な仲間ができました。

来年は、短期体験学習inUSAも募集する予定です。
アメリカからカナダに歩いて入国(ナイアガラフォール)もしくは、フロリダ(ディズニーワールド)など企画中です。

現地療育施設見学ツアーも企画します。日本とは違う療育スタイルを是非、現地で見て頂きたいです。

忘れてはいけないのは、SHUとのトレーニングです。しっかりした目標設定の結果を出していきます。
全国公演や、シルバーカートを使用しての歩行、行っていきます。
また、新しい取り組みも行っていきます。こうご期待ください。

Dream will come true!

posted by aki at 19:44| Comment(0) | 日記